ご新規ぽたぽたもんばたけ

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬野菜の貯蔵

<<   作成日時 : 2018/11/28 11:58  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そろそろ畝も片付けに入ってます。12月に入ると雨がちになり、さらに寒くなるとあられや雪になりますので作業できるときは今のうちですからね。暖かい地域では根菜や葉菜も畑においておけるでしょうが、こちらは収穫が難しくなってきますので、今のうちに取り込めるものは取り込んでおきます。

去年の大雪の時には、畑に放置していた大根がことごとく何者かにかじられ、地上部が無残な状態になってしまいました。歯形から多分タヌキかウサギだと思うんですが、土をかぶせておかないと掘り起こされたりします。さらにブロッコリーやカリフラワーの外葉はウサギやヒヨドリが大好物でよくつつかれますので、そのあたりも年末大雪降る前に片付けてしまいます。

今日はまず、大根とニンジンの収穫。

画像


紅心大根や紫大根は収穫期を迎えてますので全部抜きました。
畑に置いておくと過熟して割れてきますので、それを防ぐためでもあります。それでもいくつか割れたのがありますので、早めに料理します。
小さめのをとりあえず1個薄切りにしてゆず大根にしています。多分今日から食べられると思います。
ニンジンはまだ小さいので、大きいのだけ収穫します。これから春まで少しずつ大きくなったのを収穫して食べていきます。

画像


収穫したものは全部葉を落とします。葉に栄養が回ってすが入るのを防ぐためです。
落とした葉は畝の通路に広げてまた風化させます。

画像


家に持ち帰り、庭に穴を掘って埋めます。
切り口の部分まで土に埋まるといいんですが、適当にやるとナメクジが入ったりしますので、少し乾かした方がいいかもです。上に防草シートをかぶせると取り出しやすいです。

画像


あとは土をかぶせ、目印に支柱を挿して完成。
雪が降るとこれが目印になります。

画像


ネギも追加で抜いてきました。
このネギはコンパニオンプランツとして畝で半年活躍してたもの。だいぶ大きく成長していますので、冬の間に食べようと思って持ってきました。

画像


これは先日から曲がりネギを作っている畝に追加で植えます。
活けている間にもネギは伸びてきます。伸びるにしたがって白い部分が増えますので、その分少しお得です。
収穫は防草シートをどかすだけ。冬の鍋物に活躍します。


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬野菜の貯蔵 ご新規ぽたぽたもんばたけ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる