ご新規ぽたぽたもんばたけ

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫の首輪作成・2019春用

<<   作成日時 : 2018/12/08 18:12   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

畑作業もようやくひと段落しました。雪の前に収穫しなければいけないものは収穫し、使い終わった畝は掘り起こして残渣を埋め、冬の間にさらします。冬は雪や雨で畑がドロドロになるので、なるべく触らないようにしたいのです。
本格的な雨の季節になる前に土を荒くほぐしたら、春までそっと寝かせておきます。

さて長い冬の間は多少暇になるので手仕事と勉強の日々になります。来年の夏に資格試験を控えていますので、春まではその勉強がメインですね。その合間の気分転換にいろいろこつこつ作ります。うちは猫を3匹飼ってますので、この時期に手作りできるものは作っておきます。

買うと高いし質に疑問があるものが多いので、猫グッズはわりに手作りしてます。欠かさず作っているのが首輪。迷子札をつけるのに使ってるんですが、うちはつけっぱなしだとかぶれることがあるので、柔らかい綿で作って年に2回新しいものに変えています。すべて手縫いです。

画像


中にはフェルトの芯を入れ、布でくるんで縫います。
長さは猫が苦しくない程度に。指一本入るぐらいが目安です。
画像


留め具は市販のバックルです。
手芸用品店でも売ってるんですが、手に入りづらい場合は100均の首輪をばらしてもいいと思います。大体1p幅ぐらいのものが使いやすいです。

画像


片方を縫い付けたら、まずバックルをはめてしまいます。
こうしてからもう片方の端を通すと、表裏間違えずに済みます。

画像


このように通してから、端を3つ折りにして金具に取り付けます。
その後チャームをつけるならこれに縫い付けて。細かい金属はアレルギーやかぶれを起こすことがあるので、布地の表に縫い付けてしまうと安心です。

画像


もっとも、誤飲の心配があるので、私は細かい金具などはつけませんが。
こんな感じでポンポンや布で作ったチャームなどを縫い付けています。

画像


ちなみにこれが一番上のお姉さん用。
綿でくるんだチャームを縫い付けています。

画像


装着するとこんな感じかな。
綿でできてるので動作を邪魔しない大きさになってます。

室内飼いでも半年たつと首輪は相当汚れてきます。
半年に一回は替えてあげた方が猫にも優しいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もんさん、お久しぶりで〜す。
昨日は、とうとう雪も降り、すっかり寒くなりましたね。

手作りの猫の首輪、いいですね。
ウチのにゃんこさん達も首輪をしていたんだけど二匹共、ある時突然かぶれだして… 
首もとが禿げた!(笑)
それ以来、首輪はしていません。
やさしい素材で手作りなら大丈夫かもしれないですね。
ねこばす
2018/12/10 17:04
うちも首がはげたりかぶれてから手作りしはじめました。
ブラッシングの時に首輪はずすと相当汚れてるんですよね。汚れがたまりやすいのでかぶれるのかも知れませんよ。布製にして年に2回は替えてますが、以来トラブルが減りました。
市販のものはほぼ化繊で固い素材でできてるので、余計かぶれるかもしれません。
もん
2018/12/14 09:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫の首輪作成・2019春用 ご新規ぽたぽたもんばたけ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる