戦いの幕開け

今年もそろそろ夏野菜の収穫シーズンが始まります。毎年この時期になると収穫物を狙っていろんなやつが来るんですよね。畑のわきに植えてある実生のビワも、行くたびに何者かに食べられています。様子からいってたぶんカラスかハクビシンだと思うんですが、どちらも厄介です。

小さいものは虫から、大きいものは野生動物まで、うちの畑には結構来ます。どうも狙う時期があるらしくて、それを外すと被害はパタッと止むんですが、今の時期は巣立ちしたばかりの若い個体も多いもので、好奇心からいろいろとやらかしてくれます。

20190723.jpg

今年もトウモロコシ作ってます。
トウモロコシは夏野菜の中でも最も狙われやすいので、一つ一つ排水口ネットをかぶせてひもで結んでおきました。
これで安心かと思いきや……
20190724.jpg

2日たってみたら、その先端をかじって穴をあけたやつがいました。
どうもハクビシンか野ネズミでしょうね。先端から雌花の穂が出てるのでそれを味見したようです。

早速畝の周りを防鳥ネットでぐるっと囲みました。
この場合、ネットは緩くたるむようにかぶせます。ネットに引っかかって実に近づくのを妨げる目的です。

20190727.jpg

よく言われるアワノメイガの被害については、雄花が咲いた時点でそれをほとんど除去して防除しています。アワノメイガは雄花のにおいによって来ますので、それを防ぐためです。さらに花の時期をずらして受粉させるため、時間差でまいてます。
さらに周りを枝豆やインゲンで囲みます。マメ科のにおいがアワノメイガを遠ざけるらしいです。

毎年あの手この手でトウモロコシを守ってます。
なので収穫できた時の味は格別です。今年も収穫期まで気が抜けません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント