テーマ:混植のススメ

酷暑です

梅雨あけて連日暑い日が続きますね。これからへたすると7月いっぱい雨は見込めないようです。畑も早朝見回ってるんですが、9時までには帰宅するようにしています。それ以降は熱中症の危険もあるので避けています。 この暑さでも畑の水やりはほとんどしていません。草マルチをしっかりしているので乾燥しづらいんです。さらに雑草をある程度のこしてあるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモ収穫と土寄せ

今日は猛暑日だそうです。朝から雲一つない晴天なのでちょっとばててきますが、明日から天気が一変して雨模様になるようです。なので暑くても作業。朝の6時から芋の収穫に出かけました。 ジャガイモは濡れると腐りやすくなるので、なるべく晴れの日に収穫します。収穫しても乾きやすい天気の方がいいですね。今収穫した芋はベランダで陰干ししています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルチ撤去開始

本格的な雨の季節の前に畝の作り替え作業を始めています。真夏になるとなかなか力仕事がしづらいので、曇りの涼しい日を選んで作業です。 今日はハウス周りの作業です。 ハウス正面の黒マルチを撤去しました。 ここは去年の秋にマルチ設置してからずっとかけっぱなしにして栽培してました。白菜から始まり、エンドウ、キュウリに続いて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入り前作業完了

今日は朝から曇り空で時折雨がぱらついてます。来週の中頃まで雨マークついてますので、梅雨入りももう目前でしょう。乾いている今のうちに収穫できるものは収穫し、片付けるものは片付けてしまいます。 先日の続き作業を終わらせました。 ニンニク、ソラマメは収穫です。 今年は寒かったせいかニンニクは全体的に小さめです。 全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入り前作業

関東東海地方まで梅雨入りしましたね。こちらは例年14日前後が梅雨入りなんですが、天気予報では来週あたりから梅雨空が続くようです。梅雨入りは苗が根付く絶好のシーズンなので、植え付けは梅雨入り前に急ピッチで行います。ついでに野菜が雑草に負けないよう、草の勢いも落としておきます。 まずは作った畝への植え付けです。 先日作っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畝の空間活用

小さい畝の空間活用の一例です。 今日、畝にアーチ支柱を設置してきました。 この場所は加賀太きゅうりとミニメロンを作る予定の畝です。隣の白いマルチを張っている畝はこれから白菜やロマネスコなどを作る予定。気温が上がるとこれらの苗が弱るので日を遮りたいところですが、その役割をそのつるもの野菜にやってもらおうという計画です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作付けの交代

私のこだわりなんですが、あまり畝を何も生えてない状態にしたくありません。場所にもよるんでしょうけど過度に草を取ると土がコンクリートなみに硬くなってしまうんですよ。有機分を入れて何とか柔らかくしてるんですが、未熟なものを入れるとかえって害虫が増えてしまって……なので天敵を増やし、地中を常に耕す意味でなんかしら植えることにしています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウリ科の植え付け

GWはウリ科とナス科の植え付け時期ですね。今日はだいぶ購入苗も植え付けました。 これはサントリー本気野菜シリーズの「スイートミニメロン」 卵ぐらいの大きさの小型メロンですが、味はプリンスそっくりです。熟すと結構甘いので、去年家族にも好評でした。ちょうどデザートとして1個食べきるのにいいサイズなんですよ。独り暮らしの娘には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな畝

畑作業は結構力仕事。鍬やシャベルを握ったり延々と草取りしたりするイメージがあるんですが、小さい畑だとその作業が比較的楽に済みます。 私がメインで作ってる畑は大体3m×6m。畝は大体60㎝×300㎝で作っています。さらに作付けによってはその畝の長さを半分にしたりしてますので、耕すのはあっというまです。 今日も1本畝を作ってきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

混植のススメとトウモロコシ時間差植え

家庭菜園はどうしても時間と場所が限られます。プロならではの一斉管理の方法もあるんですが小さい畑の分植えるものにはちょっと工夫がいります。 主婦目線で行くと同じものをいっぱい採るより多品種少量栽培をしたいんですよね。そんな時お勧めなのは混植です。実際同じ畝にいろんな野菜を育てたほうが畑の環境も良くなる場合がありますが、植え方を一工夫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more