テーマ:水耕栽培

トマト世代交代

連日の猛暑で雨が降らないせいか、野菜の世代交代が早い気がします。ベランダのトマトも種まき組がそろそろ終了を迎え、苗つくりした後続にバトンタッチさせています。 そろそろこんな感じでスカスカなんですよね。 残念ながら猛暑になるとトマトは受粉しづらくなります。花粉の働きが鈍るんでしょうね。お盆ぐらいから涼しくなるとそろそろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベランダトマト園開園

毎年作っている水耕トマトのベランダ園。梅雨明けとともに収穫が始まってきました。今年は何本育てられるか試してみたのでちょっとぎゅうぎゅう、花が落ちたものもありますが、たわわに実っています。 何が非常識ってこの本数。 80㎝幅の2段の鉢置きに10株育ってます。面積にすると200×50cmで14株植えてあることにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生育最盛期

夏至の時期は植物の成長が一番盛んです。誘引や剪定が一番忙しい時期でもあるんですが、何しろ梅雨時なので雨の合間を見て手早く作業を終わらせるようにしています。 今日は庭木の剪定。20年物の月桂樹の丈を半分にして、伸びた脇枝を切りました。去年おととしと強剪定してるので木が少し暴れ気味なんです。全体の先端を少しずつ刈って整えました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の季節はちまちまと

日曜日に梅雨入りしてからぐずついています。時々畑の様子見に行ってますが特に大掛かりな作業はありません。 梅雨入り前に大体の作業は済ませてあるので、あとはつるものの誘引や追肥程度。天気を見ながらのんびりやってます。 主な作業はベランダですね。 ミニトマトが花盛りになっています。 25度以上になると受粉率が落ちて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水耕トマトの仕立て

ベランダでは水耕栽培してます。トマトメインなんですが、ミニを毎年600~800個ぐらい収穫してます。 大体今の季節から誘引が始まってきます。水耕栽培のトマトは根域が限られるので、支える方法が重要なポイントになってきます。 私はいつもひもで枝を吊り下げています。ひもは物干しざおなどから下に垂らし、茎に結び付けます。あと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマトの定植

トマトの定植時期なんですが、育苗したトマトがあまり大きくなっていません。4月の中旬から外の簡易温室で過ごさせていたんですが、何回か寒さに当たったせいで低温障害になってしまったようなんですよね。 こんなに小さいんですが、一応植え付けてみました。 2週間天恵緑汁を与えて様子を見ていたら、多少成長の兆しがあったので。天恵緑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちっちゃく水耕

昨日水耕栽培のことをちらっと書きましたが、ベランダでちっちゃくやってます。 栽培容器はすべて100均で調達。ペット用の給水器に15㎝のプラザルをセットし、液肥はペットボトルを装着してあげてます。実はこれがかなりの優れものでして、大型のトマト、ナスあたりもこの容器で栽培可能です。 培土は日向土を使ってます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more