テーマ:小さな畑

育苗と片付けを同時進行

夏野菜が最盛期を超えました。暑いと思っているといつの間にかピークを過ぎているので、そろそろ片付けも始めています。 うちは畝の区画を小さくしているので、終わったものから少しずつ片付けるようにしています。昨日は加賀太キュウリが終了を迎えたので、アーチ支柱を半分だけ片付けて畝も作り直しました。 キュウリは2本しか育てていな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベランダトマト園開園

毎年作っている水耕トマトのベランダ園。梅雨明けとともに収穫が始まってきました。今年は何本育てられるか試してみたのでちょっとぎゅうぎゅう、花が落ちたものもありますが、たわわに実っています。 何が非常識ってこの本数。 80㎝幅の2段の鉢置きに10株育ってます。面積にすると200×50cmで14株植えてあることにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏になる前に

梅雨入りしましたが雨の気配ないです。このあたりの梅雨の特徴なのか、本格的に降ってくるのは例年7月ぐらいなんですよ。今は晴れと曇りの天気が続いてますが、まだ猛暑と呼ぶほど気温も高くないのでしのぎやすいです。この時期に畑の世話をある程度しておくと後が楽なので、頑張って作業することにしています。 今日は先日植え付けたネギの苗床の作り替え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生育最盛期

夏至の時期は植物の成長が一番盛んです。誘引や剪定が一番忙しい時期でもあるんですが、何しろ梅雨時なので雨の合間を見て手早く作業を終わらせるようにしています。 今日は庭木の剪定。20年物の月桂樹の丈を半分にして、伸びた脇枝を切りました。去年おととしと強剪定してるので木が少し暴れ気味なんです。全体の先端を少しずつ刈って整えました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンパクトなズッキーニ

今年はズッキーニに新品種を導入してます。 通常の大きさの半分にしかならない鈴なりズッキーニ「バンビーノ」です。 収穫サイズでこんな感じですね。 せいぜい10㎝ぐらいにしかならないんですが、次々採れます。 ズッキーニは収穫しそびれてバットサイズになることもしばしばなんですが、これなら食べきりでちょっと使うにも適…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の季節はちまちまと

日曜日に梅雨入りしてからぐずついています。時々畑の様子見に行ってますが特に大掛かりな作業はありません。 梅雨入り前に大体の作業は済ませてあるので、あとはつるものの誘引や追肥程度。天気を見ながらのんびりやってます。 主な作業はベランダですね。 ミニトマトが花盛りになっています。 25度以上になると受粉率が落ちて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入り前作業

関東東海地方まで梅雨入りしましたね。こちらは例年14日前後が梅雨入りなんですが、天気予報では来週あたりから梅雨空が続くようです。梅雨入りは苗が根付く絶好のシーズンなので、植え付けは梅雨入り前に急ピッチで行います。ついでに野菜が雑草に負けないよう、草の勢いも落としておきます。 まずは作った畝への植え付けです。 先日作っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自家採種のススメ

うちのトマトは8種類ありますが、ほとんど自家採種したものです。 自家採種は固定種でないと難しいとされていますが、そんなことはありません。私はほとんどF1と言われる交配種から種を採っています。トマトやマメなどは自家受粉しやすいので、親の形質が出やすいんです。特にミニトマトは自家採種を繰り返すことによって、作りやすいトマトにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏畝にシフトチェンジ

畑の方はそろそろ夏畝にシフトしてます。基本的に1作ごとに作り直さない連続栽培をしてますので、収穫と植えつけが同時進行みたいに進んでるんです。昨日はハウス周りの葉野菜を収穫して、夏野菜メインの畝にしました。 まずは葉野菜用の防虫ネットトンネルを片付け、収穫できるものは収穫します。 残ってるのはレタスと、採種用のルッコラだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作業を分ける

今ハウス周りの畝の製作中です。長年休耕地だったので雑草が繁茂し、土も硬くて耕運機が入りません。 いっぺんに作業しきれないので段階別に分けてます。今日は二畝分をスコップで掘り起こし、一畝分にマルチを張りました。 土地としては2m×4mです。有機石灰と燻炭をまいてから掘り起こします。 この程度の広さなら耕運機より剣先ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腐葉土を通路に敷く

梅雨前のこの時期は特に畑作業が忙しくなります。草も伸びてきますので定期的に刈らなければならないし、植え付ける苗も次々に出てきます。でもこの時期に忙しくしておかないと、長雨や酷暑を乗り切れないので、頑張って作業するようにしています。 今日は11月に仕込んだ落ち葉たい肥を通路に敷く作業をしてました。 まだ完全には分解されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水耕トマトの仕立て

ベランダでは水耕栽培してます。トマトメインなんですが、ミニを毎年600~800個ぐらい収穫してます。 大体今の季節から誘引が始まってきます。水耕栽培のトマトは根域が限られるので、支える方法が重要なポイントになってきます。 私はいつもひもで枝を吊り下げています。ひもは物干しざおなどから下に垂らし、茎に結び付けます。あと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畝の空間活用

小さい畝の空間活用の一例です。 今日、畝にアーチ支柱を設置してきました。 この場所は加賀太きゅうりとミニメロンを作る予定の畝です。隣の白いマルチを張っている畝はこれから白菜やロマネスコなどを作る予定。気温が上がるとこれらの苗が弱るので日を遮りたいところですが、その役割をそのつるもの野菜にやってもらおうという計画です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作付けの交代

私のこだわりなんですが、あまり畝を何も生えてない状態にしたくありません。場所にもよるんでしょうけど過度に草を取ると土がコンクリートなみに硬くなってしまうんですよ。有機分を入れて何とか柔らかくしてるんですが、未熟なものを入れるとかえって害虫が増えてしまって……なので天敵を増やし、地中を常に耕す意味でなんかしら植えることにしています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サツマイモの採苗

今週はちょっと雨続きの低温らしいです。今朝も上着が必要な寒さでした。昨日結構雨が強かったんで畝も見回ったんですが、植え付けたものは無事活着してくれてるようです。 植え付けで苗床が空いたので、新たに種まきもしてます。モロッコいんげんと落花生、ゴーヤです。 ゴーヤはウリ科の中では特に寒さに弱いので、6月以降の植え付けが無難です。今か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマトの定植

トマトの定植時期なんですが、育苗したトマトがあまり大きくなっていません。4月の中旬から外の簡易温室で過ごさせていたんですが、何回か寒さに当たったせいで低温障害になってしまったようなんですよね。 こんなに小さいんですが、一応植え付けてみました。 2週間天恵緑汁を与えて様子を見ていたら、多少成長の兆しがあったので。天恵緑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちっちゃく水耕

昨日水耕栽培のことをちらっと書きましたが、ベランダでちっちゃくやってます。 栽培容器はすべて100均で調達。ペット用の給水器に15㎝のプラザルをセットし、液肥はペットボトルを装着してあげてます。実はこれがかなりの優れものでして、大型のトマト、ナスあたりもこの容器で栽培可能です。 培土は日向土を使ってます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな畝

畑作業は結構力仕事。鍬やシャベルを握ったり延々と草取りしたりするイメージがあるんですが、小さい畑だとその作業が比較的楽に済みます。 私がメインで作ってる畑は大体3m×6m。畝は大体60㎝×300㎝で作っています。さらに作付けによってはその畝の長さを半分にしたりしてますので、耕すのはあっというまです。 今日も1本畝を作ってきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more